最強ブラウザをカスタムするという事。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

クラウドサービスの利点とは、接続する端末を選ばない事である。
その端末にインターネットブラウザさえ搭載されていれば、
クラウド上のデータを閲覧、操作する事ができる。

つまりインターネットブラウザと言う物は、クラウドサービスを享受する上で
もっとも重要なツールの一つと言っていい。

ちょっと前に面白い話を聞いた。
「そのうちOSなんてなくなって、ブラウザだけでPCが完結する世の中になる」という話。
確かに今、インターネット上でブラウザを使って映画も音楽もゲームも計算もできている。

つまり、ブラウザをOSにすればいいじゃないかと。
その上に乗っかる各種クラウドサービスが様々なアプリケーションという事だ。

その考えの元に創りだされたのが「Google Chrome OS
Googleが自社開発ブラウザのChromeをそのままOSとして稼働するよう開発を進めている。

という事で前置きは長くなったが、いかにブラウザというものが今、

重要な位置づけになっているかという事をわかっていただきたい。

なんのブラウザを使うか、そしてそのブラウザを如何にカスタムするかで
インターネットブラウジングの効率は全く違ってくると、声を大にして言いたい。
場合によっては5分かかってできる作業が1秒でできたりするのだから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加