クラウドサービスの種類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

A2DataDive

さてさて、では具体的にどんなクラウドサービスが現在行われているのか。

・DropBox等に代表されるストレージサービス

まあクラウドサービスと言えばすべてストレージサービスだと言っても過言でないかも知れない。

これはインターネット上のディスク容量を借り受け、その中に自分のデータを自由に出し入れできるサービス。

DropBoxに関しては、いずれ個別にエントリーを設けるつもり。

・Gmail等に代表されるメールサービス

サーバー上に自分のメールボックス領域(ストレージ領域)を借り受け、

その中に自分のメールを蓄積できるサービス。

ブラウザを使ってのメールの送受信も請け負ってくれる。

・Picasa等に代表されるフォトアルバムサービス。

サーバー上に自分の写真アルバム領域を借り受け、

その中に自分の写真、または画像データを蓄積できるサービス。

ブラウザを使って写真の閲覧ができる。

・iCloud等に代表される音楽、映像サービス

サーバー上に自分の音楽ファイル領域を借り受け、

その中に自分の音楽、映像を蓄積できるサービス。

ブラウザを使って音楽や映像の視聴ができる

と、このように。

全てに共通するのは、ディスク領域を借り受ける事だ。

それぞれについてのメリットは次項へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加