Android Instagram(インスタグラム) 使い方 感想レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

米FaceBookが10億ドルでInstagramを買収した。

Instagramというのは何かと言えば写真を共有するサービスだ。
形式としてはSNSだが、ある種、これもクラウドサービスの一つである。

特長としては、自分がとった写真を変換するフィルターがいくつか用意されてあって、気分によって色調、色彩を変えた写真をアップロードできることだ。


Picasaなんかと違う所は、写真を自分だけで楽しむ。というよりも、
写真を如何に人に見せるかという事を追求しているように感じる。

そんなInstagram、当初はiOS専用のアプリだったのだが、最近(2012/04/06)からAndroid向けの無料のアプリ提供が始まった。
04/11時点で100万ダウンロードを達成したらしい。とんでもない人気である。

筆者もこのビッグウェーブに乗るしかないと思い、ダウンロードしてみた。

下部真ん中のカメラのアイコンにタッチすると「ソースを選択」という項目が開くので、その中から「カメラ」、または「フォトギャラリー」を選択すれば多様なフィルターの中から一つを選んで、加工した写真をInstagramSNS上にアップロードする事ができる。


それらは今のご時世の主流である「共有」FacebookやTwitterにアカウントを連結させる事で簡単に投稿する事ができる。
Facebookのアカウント、Twitterのアカウントから既にInstagramを始めている人を探しだして友達申請をする事もできる。

文章を書くのが苦手な人や、単純に写真が大好きな人らが簡単に繋がるにはうってつけのサービスだと思う。

Facebookが10億ドルで欲しがるのは伊達じゃないという訳だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加