Androidスマフォの写真を即共有 Picasa Tool その1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

Picasaというクラウドサービスをご存知だろうか。

Googleが展開している写真共有サービスなのだが、これがなかなか便利。

スマートフォンで撮影した写真を皆さんはどうやってコンピューターに送っているだろうか。
ドロップボックスのアプリをたちあげて共有している?
はたまたメールで転送している?

いろんな方法があるかも知れないが、筆者としてはこの方法を推したい。

つまり「PicasaTool」というアプリケーションを使って写真共有サービスPicasaに写真を保管する。という方法だ。

PicasaはGoogleの展開しているサービスの一つなので、Googleのアカウントがあれば改めての登録は必要ない。

■PicasaWebAlbum
https://picasaweb.google.com/home

Googleにログオンしている状態で、上記のアドレスにアクセスすれば自分の写真共有エリアが表示されるだろう。

何か写真をアップロードしたい場合は画像のアップロードというボタンを押せばいい。

すると画像のように「ここに写真をドラッグ」と書かれたスペースが出てくるので、左上のアルバム名という所に自分の好きなアルバム名を入力して(デフォルトでは日付になっている)そこに自分のパソコンのフォルダから写真をドラッグアンドドロップしてやれば、後は勝手にアップロードが開始される。

この様にしてアップロードされた写真アルバムは「マイフォト」に追加され、ブラウザ上で閲覧、管理する事ができる。

管理というのは例えば、自分しか写真を見れないようにするか、または他の人も閲覧できるような状態にするか。等だ。

例えば筆者は複数人での飲み会の写真はPicasaにアップロードしておいて、後日参加者に写真を公開する際には、アルバムのリンクをメールで送信し、参加者はPicasa上で写真を閲覧できるようにする。

その上で参加者は気に入った写真をPicasa上からダウンロードする事ができる。

以上がPicasaの概要である。その2に続く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加